【要チェック】知らないと危険な仮想通貨を行う上での注意点

コインチェックの仮想通貨流出事件もあり、自分の資産は自分自身で責任持って管理しなくてはいけない。

そこで、仮想通貨投資を始めたら必ずチェックすべき注意点をまとめたので、振り返りも兼ねて熟読していただきたい。

セキュリティを万全に!

仮想通貨の取引所に登録したら、2段階認証の設定をまず始めにやるべきだ。

設定が難しそうに思えるが簡単な手順で行える上に、セキュリティの強度が格段にアップする。

各取引所の保証サービスは2段階認証を設定しているユーザーのみが対象になるため、必ず設定しておこう。

ウォレットで保有する

ウォレットとは、仮想通貨のお財布のことだ。

取引所で管理できる仮想通貨はただの数字でしかない。

ウォレットに入れることで、自分の資産となる。

個人送金は避ける

仮想通貨は基本的には取引所で、取引するが人気あるコインはすぐに売り切れてしまう。

個人間で送金をし合う事が出来る、が、オススメはしない。

なぜなら、詐欺に遭うリスクが非常に高いためである。

慣れてきたら、色々チャレンジしたくなるが出来るだけリスクは最小限に抑えるよう自己責任の範囲で仮想通貨を取り扱おう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です