仮想通貨が値上がりする仕組みを簡単に解説

仮想通貨がなぜ値上がりするのか、仕組みを簡単に説明する。

仕組みを理解していれば、仮想通貨のチャートをもっと楽しみながらチェックする事が出来る。

仮想通貨が上がる仕組み

ビットコインのように人気がある仮想通貨は価値が高い。

人気が高く購入する人が多い仮想通貨は値上がりする。

仮想通貨は、株やFXと違って企業や国の影響を受ける事がない。

ブロックチェーンという仕組みを利用し、取引記録を相互確認しているため、不正がなく高い信用性を得ている。

また、仮想通貨は発行数に上限があり、発行数が少なければ少ない程価値がが上がる。

 

ビットコインを始めアルトコインを調べてみると、発行上限数が記載されているので購入の際には参考にしてみると良いだろう。

急激な値上がりの背景

仮想通貨が急上昇する事があるが、以下でその背景をまとめた。

  1. 仮想通貨を購入する人が増える
  2. 発行数が減る
  3. 仮想通貨が買い物に利用できる

仮想通貨の値上がりなどの価格変動の仕組み

株は企業が発行する有価証券のため、発行している企業の業績変動などによって価格変動する。

外貨通貨のFXは、国の状況や世界情勢、経済指標によって大きな影響を受ける。

株やFXに比べ、仮想通貨は業績や経済指標もないデータのため、値上がりなどの価格は需要と供給のみで決定する。

購入したい人が増えれば価値は高くなり、売りたい人が多ければ価値が低くなるという事だ。