仮想通貨の影響を日本銀行はどう見るか

日本銀行が仮想通貨を発行したら、紙幣の価値はどのように変化していくのだろう。

仮想通貨は、国に管理されていない事から国に依存しない資産価値である。

仮想通貨で賑わっている昨今、日本銀行が何も考えていないわけではないだろう。

金融システムを変更する可能性

中央銀行が仮想通貨などのデジタル通貨を自ら発行した場合には、通貨制度や中央銀行インフラがどうあるべきかなどが問題になると言及している。

そのうえで現時点では中央銀行が自らデジタル通貨を発行する計画は持っていないことを明確にしている。

この上で、中央銀行がイノベーションについてアンテナを張り巡らし、自らのインフラを最善な状態に改善していく取組を続けていく姿勢を見せている。

更に詳しく知りたい方はコチラをどうぞ↓

今後の中央銀行の立場と仮想通貨について日本銀行はどう見ているのか