ICOの詐欺対策として大手テック企業が出した結論

フェイスブックやグーグルなど、広告を出すのにうってつけな大手テック企業が相次いで仮想通貨関連広告の禁止を発表している。

以下のリンクでは、仮想通貨関連広告の全面禁止に至るまでの経緯や、考え方が詳細に説明されている。

「仮想通貨の広告禁止」をブロックチェーン企業が歓迎するのはなぜか

仮想通貨関連広告の禁止の本質的な理由は、非常にシンプルだ。

大手テック企業が禁止しているという事は、それだけ仮想通貨が世の中に与える影響が大きい事を示すのではないだろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です