ロシア政府は匿名性の高い仮想通貨に否定的

ロシアの通信規制当局ロスコムナゾールは、ユーザーの通信内容を解読するための技術情報を提示しないと対話アプリのテレグラム閉鎖について動くと発表していた。

テレグラム社は情報定時に応じなかったため、テレグラムは禁止となった。

【通貨】ロシア裁判所、対話アプリテレグラムを禁止【フィスコ・ビットコインニュース】

対話アプリテレグラム禁止とロシアの匿名性が高い仮想通貨に否定的は一見関係ないように思えるが、「ユーザーの通信内容を解読するための技術情報を提示」を要求した所からロシアの特徴がうかがえる。

プーチン大統領が国家独自の仮想通貨発行に興味を示していたり、国家がマネジメントするデジタル通貨に関しては継続して意欲的であるようだ。

匿名性が高いダッシュやモネロ、ジーキャッシュはロシアでは、禁止されるのかもしれない。