ネクスグループはストップ高買い気配

ネクグループは、18年11月期の第1四半期(17年12月-18年2月期)決算を受け、週明け16日はストップ高比例配分であった。

第1四半期は黒字で、通期計画を上回る結果となった。

業績向上に加え、仮想通貨に対する自己勘定投資による収益計上が黒字や通期計画を上回る結果に繋がる事になった。

詳しくは以下のニュースをどうぞ↓

ネクスグループ—連日でストップ高買い気配、第1四半期決算を受けた買い続く