仮想通貨とは何なのか

仮想通貨に注目が浴びている昨今。

「仮想通貨」や「暗号通貨」の名前を聞かない日はないというくらいだろう。

そもそも仮想通貨とは何なのか?と思われている方もいるのではないかと思う。

本記事では、仮想通貨とはどんなものなのか簡単に説明していく。

仮想通貨とは

仮想通貨(かそうつうか、英語: virtual currency)は、デジタル通貨の一種で、開発者によって発行され、通常は管理され、特定の仮想コミュニティのメンバー間で使用され、受け入れられているものを指す。 … 対照的に、中央銀行によって発行されるデジタル通貨は、「中央銀行のデジタル通貨」として定義される。

ーWikipedia引用

仮想通貨を簡単に表現すると、キャッシュレス化が進む現在、仮想通貨はデジタル上で使用出来る次世代の通貨。

ちなみに、仮想通貨と暗号通貨の意味は全く一緒である。

暗号通貨という名称に関しては、この分野の先駆けとなった通貨「ビットコイン」の正式名称がCryptocurrency Bitcoin(暗号通貨ビットコイン)と表現されていたため、暗号通貨という呼び名が世界で普及したという事だ。

もっと詳しく仮想通貨とは何かについて知りたい方は、以下の動画を視聴する事をオススメする。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です